ワッフルが少しづつ食べられていくアニメーション

【練習】クリエイティブアニメーション
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はワッフルが少しづつ食べられていくアニメーションについて解説しています!

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

こちらのボタンを押して新規コンポジションを作成します

Ctrl + Nキーを押しても新規コンポジションを作成できます

コンポジション名を変更します

デュレーションを「0;00;08;00」に変更します

背景色を「EBA4EC」に変更します

OKボタンをクリックします

Ctrl + Iキーを押してファイルをインポートします

こちらのリストボックスをクリックして「コンポジション」に変更します

こちらのリストボックスをクリックして「レイヤーサイズ」に変更します

OKボタンをクリックします

このフッテージを選択します

タイムラインパネルにドラッグ&ドロップします

  1. [bite 1] レイヤーを移動します

Alt + Shift + J を押してインジケーターを[0;00;00;15]に移動します]

[キーを押し選択したレイヤーのアウトポイントをインジケーターの位置に移動します

  1. [bite 2] レイヤーを移動します

インジケーターを[0;00;01;00]に移動し、[キーを押します

  1. [bite 3] レイヤーを移動します

インジケーターを[0;00;01;15]に移動し、[キーを押し選択します

  1. [bite 4] レイヤーを移動します

インジケーターを[0;00;02;00]に移動し、[キーを押し選択します

  1. [bite 5] レイヤーを移動します

インジケーターを[0;00;02;15]に移動し、[キーを押し選択します

  1. [bite 6] レイヤーを移動します

インジケーターを[0;00;03;00]に移動し、[キーを押し選択します

Ctrlキーを押しながら[1-6]のレイヤーをクリックして選択します

Shift + Ctrl + Cを押して[1-6]のレイヤーをプリコンポーズします

「pancake」レイヤーのトラックマットを「アルファ反転マット」に変更します

「pancake」レイヤーで Rキーを押して回転のみ表示させます

  • [0;00;00;15]のインジケーターに: [回転]キーフレームを打ちます

子になる「bite comp」レイヤーのピックウィップをドラッグし、リンクしたい親の「pancake」レイヤーを選択するとリンクすることができます

  • [0;00;00;14]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[-5,0]に変更します
  • [0;00;00;16]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[10,0]に変更します
  • [0;00;00;29]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[-3,0]に変更します
  • [0;00;01;01]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[12,0]に変更します
  • [0;00;01;14]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[-5,0]に変更します
  • [0;00;01;16]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[6,0]に変更します
  • [0;00;01;29]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[-3,0]に変更します
  • [0;00;02;01]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[7,0]に変更します
  • [0;00;02;14]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[5,0]に変更します
  • [0;00;02;15]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[-3,0]に変更します
  • [0;00;02;29]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[-3,0]に変更します
  • [0;00;03;01]のインジケーターに: [回転]プロパティの値を[6,0]に変更します

F9キーを押してイージーイーズを[回転]プロパティのキーフレームに適用します

Shiftキーを押しながら[1,2]のレイヤーをクリックして選択します。Pキーを押して位置のみ表示させます

「pancake」レイヤー:[位置]プロパティの値を[958,0]に変更します

「plate」レイヤー:[位置]プロパティの値を[963,0]に変更します

Ctrl + Iキーを押してファイルをインポートします

このフッテージを選択し、タイムラインパネルにドラッグ&ドロップします

Ctrl + Alt + Fを押してコンポジションに合わせてスケールを調整します

プレビュー

Homeキーを押してインジケーターを0に移動します

Spaceキーを押してプレビュー再生します

以上で今日の解説を終わります

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました