エコーを使ったテキストアニメーション

【練習】テキストアニメーション
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はエコーを使ったテキストアニメーションについて解説しています!

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

こちらのボタンを押して新規コンポジションを作成します

Ctrl + Nキーを押しても新規コンポジションを作成できます

コンポジション名を変更します

デュレーションを[0;00;06;00]に変更します

背景色を[000000]に変更します

OKボタンをクリックします

こちらのボタンを押して文字ツールを選択します

Ctrl + Tキーを押しても文字ツールに変更できます

Ctrl + Alt + Homeキーを押してアンカーポイントを中心に移動します

Ctrl + Homeキーを押してアンカーポイントを基準としてオブジェクトを中心に配置します

フォントの設定を変更します

テンキーの[1]を押してレイヤーを選択します

Sキーを押してスケールのみ表示させます

Shift + ショートカットキーの[‘r’, ‘s’]を押して複数のプロパティを表示させます

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;00;03]に移動します

[スケール]プロパティの値を[0,0]に変更します

キーフレームを打ちます

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;00;05]に移動します

[回転]プロパティの値を[90,0]に変更します

キーフレームを打ちます

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;02;00]に移動します

[スケール]プロパティの値を[100,0]に変更します

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;01;20]に移動します

[回転]プロパティの値を[0,0]に変更します

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;03;00]に移動します

[スケール]プロパティの値を[100,0]に変更します

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;03;05]に移動します

[回転]プロパティの値を[0,0]に変更します

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;05;00]に移動します

[スケール]プロパティの値を[0,0]に変更します

Alt + Shift + Jキーを押してインジケーターを[0;00;05;05]に移動します

[回転]プロパティの値を[-90,0]に変更します

F9キーを押してイージーイーズを適用します

Shift + Ctrl + Cを押してレイヤーまたはレイヤーセットをプリコンポーズします

OKボタンをクリックします

エフェクト/プリセットの検索ボックスに[塗り]と入力し検索します

ダブルクリックをしてエフェクトを適用します

エフェクト/プリセットの検索ボックスに[エコー]と入力し検索します

Enterキーを押してエフェクトを適用します

[エコーの数]プロパティの値を[20,0]に変更します

[減衰]プロパティの値を[0.9,0]に変更します

テンキーの[1]を押してレイヤーを選択します

Ctrl + Dキーを押して複製します

Ctrl + Dキーを押して複製します

[カラー]プロパティの値を[FBB548,0]に変更します

[減衰]プロパティの値を[0.8,0]に変更します

こちらのリストボックスをクリックして「前に合成」に変更します

テンキーの[1]を押してレイヤーを選択します

Ctrl + Dキーを押して複製します

[減衰]プロパティの値を[0.7,0]に変更します

テンキーの[1]を押してレイヤーを選択します

Ctrl + Dキーを押して複製します

Deleteキーを押します

Ctrl + 0キーを押してプロジェクトパネルの表示・非表示を切り替えます

Ctrl + Iキーを押してファイルをインポートします

Homeキーを押してインジケーターを0に移動します

Spaceキーを押してプレビュー再生します

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました