ワールド

ワールド 03 Blender
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はワールドについて解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

ワールドの設定は、サーフェスとワールドに分かれます。

サーフェスの設定

まずは、サーフェスの設定を解説していきます。

ワールドを表示するには、レンダー表示にする必要があります。

c

①[ワールド]プロパティを開きます。

②[サーフェス]からサーフェス設定を行います。

[カラー]を変更すると、背景色が変わります。

[強さ]を変更してみます。

環境光の強さが変更されます。

HDRIを用いた環境マッピング

HDRI画像を用いると、このように、360度背景を設定することができます。HDRI画像は、一 般的な画像より高画質なものと考えてください。

Cannon HDRI • Poly Haven
Download this free HDRI from Poly Haven

こちらのサイトからHDRI画像をダウンロードします。

2K画像をダウンロードします。

画質の良いものを選ぶほどBlenderでの動作が重くなりやすくなります。適切なサイズのものを選択するようにしましょう。

それでは、HDRI画像を適用していきます。[カラー]の黄色い丸の部分をクリックします。

[環境テクスチャ]を選択します。

[開く]をクリックします。

先程ダウンロードしたHDRI画像を選択し、[画像を開く]をクリックします。

このようにHDRI画像が適用されました!

360度背景が設定されていますね。

ボリュームの設定

続いて、ボリュームの設定をしていきます。

ボリューム設定では、空間に煙や霧などをかけることができます。

[シェーダーエディター]から、シェーダータイプを[ワールド]にします。

Shift+Aを押し、[シェーダー]>[ボリュームの散乱]を選択します。

[ボリュームの散乱]ノードを[ワールド出力]ノードの[ボリューム]に接続します。

[密度]から霧の濃さを変更できます。

[密度]が大きいほどオブジェクトが見えにくくなりますね。

最後に「マスグレイプテクスチャ」の高さを「ボリュームの散乱」の密度に接続します。

以上でワールドについての解説を終わります。

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました