モディファイアーを用いるアニメーション

モディファイアーを用いるアニメーション 03 Blender
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はモディファイアーを用いるアニメーションについて解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

モディファイアーとは

モディファイアーとは変形前のオブジェクトを元に、様々な変形・加工ができる機能です。

ねじれ

やりたいこと

まず、オブジェクトにねじれの加工をします。

事前に準備すること

縦に長い直方体のオブジェクトを準備しておきます。

※デフォルトの立方体のオブジェクトの上の面を押し出しておきます。
※押し出し方はシェイプキーの記事を参照してください。

操作手順

1.変形前のオブジェクトのキーフレームを設定する

まず、「モディファイアープロパティ」の「モディファイアーを追加」をクリックします。

その中から「シンプル変形」をクリックします。

するとオブジェクトが縦にねじれて、「モディファイアープロパティ」の「ツイスト」と座標軸の「X」がデフォルトで選択されている状態になります。
座標軸を「Z」に変更し、オブジェクトが横にねじれたことを確認します。

次は角度を「0(ゼロ)」に変更して、オブジェクトが元の直方体に戻ったことを確認します。

今度は1フレーム目にキーフレームを設定するため、フレームが「1」になっていることを確認します。
そして、角度の項目にマウスポインタを置いて右クリックで「キーフレームの挿入」をクリックします。

1フレーム目にキーフレームが設定されたことを確認します。

2.変形後のオブジェクトのキーフレームを設定する

次はフレームを「30」に変更して、角度を「0°」から「360°」に変更します。
そして先ほどと同じようにキーフレームを設定します。
すると、オブジェクトが縦にねじれた状態になったことが確認できます。

3.実際に動かしてみる

実際に動かしてみると、オブジェクトがねじれていく様子が確認できます。

爆発

やりたいこと

次に、オブジェクトを爆発させます。

操作手順

1.パーティクルプロパティで爆発の設定をする

先ほどと同じように、直方体のオブジェクトを表示した状態で、まず「パーティクルプロパティ」の「+」ボタンを一度クリックします。

次に「放射」の数を「500」、終了を「10」に変更します。

次に「レンダー」の Render As を「ハロー」から「なし」に変更します。

2.モディファイアープロパティを設定する

「モディファイアープロパティ」をクリックして、既に一つの項目が設定されていることを確認します。

モディファイアーを追加をクリックし、その中の「爆発」をクリックします。

爆発の設定の項目が、追加されたことを確認します。

3.実際に動かしてみる

実際に動かしてみると、オブジェクトが爆発していることが確認できます。

やりたいこと

最後に、オブジェクトを波状に動かします。

事前に準備すること

平面をこのように分割したオブジェクトを準備しておきます。

操作手順

1.モディファイアープロパティを設定する

「モディファイアーを追加」で「波」を選択します。

次に、「Start Psition」の「Y」を「0(ゼロ)」から「10」に変更します。

2.実際に動かしてみる

実際に動かしてみると、オブジェクトが波打っていることが確認できます。

以上でモディファイアーを用いるアニメーションについての解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました