プロポーショナル編集とその他のメッシュ操作

プロポーショナル編集とその他のメッシュ操作 03 Blender
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はプロポーショナル編集とその他のメッシュ操作について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

プロポーショナル編集

始めにプロポーショナル編集について解説します!

まず、このように細分化で分割数を20にした平面を用意します。

移動ツールを選択し、面選択に切り替えて平面の中心にある面を選択します。

選択した面をZ軸方向に移動させると通常はこのようにオブジェクトが変形します。

3Dビューの上側にある「プロポーショナル編集」のボタンをクリックしてONにします。

再び面をZ軸方向に移動させると今度は周りの面が追随してこのようにオブジェクトを変形できます。

詳細設定からプロポーションのサイズを変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

また、プロポーショナル減衰を「ランダム」に変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

プロポーショナル減衰を「シャープ」に変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

プロポーショナル減衰を「球体」に変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

曲げ

続いてオブジェクトを曲げで変形してみます。

オブジェクトを全選択し、操作しやすいようにテンキーの1キーを押して視点を正面からの視点に変更します。

サイドバーを開き、3Dカーソルの位置をZ軸方向に-1移動します。

曲げを行う場合、この3Dカーソルの位置が基準となります。

メッシュボタンをクリックし、「トランスフォーム」から「曲げ」をクリックするとオブジェクトを曲げる事ができます。

トランスフォームから曲げを選択する事もできますが、ここでは操作しやすいようにキーボードのShift + Wキーを押して曲げを行います。

マウスを動かすとこのように3Dカーソルを基準としてオブジェクトを変形する事ができます。

スピン

続いてオブジェクトをスピンで変形してみます

オブジェクトを選択した状態でツールバーのスピンツールを選択します。

プラスのマークをドラッグしてオブジェクトを回転させるとこのようのオブジェクトを変形できます。

スピンの詳細設定

続いてスピンの詳細設定について説明します。

まずこのような円のオブジェクトを作成しキーボードのFキーで面を作成します。

スピンは3Dカーソルを基準に回転するのでサイドバーを開きY軸の値を-4に設定し、3Dカーソルを中心からずらします。

スピンツールで回転させると3Dカーソルを中心にこのようにオブジェクトを変形できます。

スピンの詳細設定を開き、座標軸のXの値を1に設定し、Zの値を0に設定するとこのようにオブジェクトが変形します。

ステップの値を変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

複製を使用にチェックを入れるとこのようにオブジェクトを変形できます。

角度を変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

中心の値を変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

座標軸の値を変更するとこのようにオブジェクトを変形できます。

これでプロポーショナル編集とその他のメッシュ操作についての解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました