日本語化と環境設定

日本語化と環境設定 01 インストールと設定・画面構成
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日は日本語化と環境設定について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【No.01-02】【Blender】[超初心者向け] 日本語化と環境設定

Blenderのインターフェイスの表示言語を変更する方法や細かい環境設定を変更する方法について解説していきます。

インターフェイスの日本語化

メニューバーの「Edit」から「Preferences」を選択し環境設定を開きます。

「Interface」のタブを開き、Languageのところから変更したい言語を選択します。

言語を選択したら、「ツールチップ」「新規データ」「インターフェイス」にチェックが入っている事を確認してください。

インターフェイスの解像度を変更

「インターフェース」タブの解像度スケールの値を変更するとインターフェースの解像度を変更できます。

テーマの変更

続いて「テーマ」のタブからインターフェイスの色を変更する方法について説明します。

「テーマ」の中から「ユーザーインターフェイス」「ツール」を選択し、テキストの色を変更するとこのように表示されるテキストの色を変更できます。

Altキー+マウスの左ドラッグで3Dビューを回転

続いて「入力」のタブから「3ボタンマウスを再現」にチェックを入れるとマウスのスクロールボタンがない場合に再現できます。

キーボードのAltキー+マウスの左ドラッグでこのように3Dビューを回転できます。

この操作はマウスの真ん中のスクロールボタンをドラッグした際の操作と同じ動作になります。

操作を元に戻す「アンドゥ回数」の変更

「システム」タブの「アンドゥ回数」を変更すると操作を元に戻すアンドゥの回数を変更できます。初期設定の32回だとモデリングの際などに思った位置まで戻せない場合が出てくるので必要に応じてアンドゥの回数を増やしましょう。

プリファレンスの保存

プリファレンスダイアログの左下にある3本線のボタンをクリックするとプリファレンスを保存する事ができます。初期設定では「プリファレンスを自動保存」にチェックが入っているので、こちらにチェックが入っていない場合はチェックを入れるとプリファレンスが自動保存されます。

これで、インターフェイスの日本語化と環境設定の変更についての解説を終わります。

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました