テキストのデザインを編集する

02 After Effects
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はテキストのデザインの編集について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

フォントの種類と文字スタイルを変更する

「タイムライン」パネルでテキストレイヤーをクリックする

レイヤーに入力したテキストのデザインを変更するには、選択ツールでコンポジションパネルのテキストをクリックするか、タイムラインパネルでテキストレイヤーをクリックして選択します。

フォントを選択する

テキストのフォントを変更するには、文字パネルの中にある「フォントファミリーを設定」をクリックして、表示されたリストからフォントを選択します。

「フォントスタイルを設定」をクリックする

「フォントスタイルを設定」をクリックすると、フォントスタイルがリストで表示されるので、テキストの太さや形状を変更できます。

テキストの色を変更する

テキストレイヤーの色を変更する

テキストの色を変更するにはテキストレイヤーを選択した状態で文字パネルの中の「塗りのカラー」をクリックします。テキストカラーのウィンドが表示されるので、好きな色を選択しOKボタンをクリックします。

線の色を選択する

続いてテキストの線の色を変更するには「線のカラー」をクリックします。ウィンドウが表示されたら好きな色を選択しOKボタンをクリックします。

線の幅を変更したい場合は、「線幅を設定」をクリックしリストからサイズを選択するか、直接数値を入力するとサイズを変更できます。

塗りと線の位置を設定する

「線幅を設定」の右側にあるリストの中から「線の上に塗り」を選択するとテキストの塗りはそのままで塗りの外側に線が表示されます。「塗りの上に線」を選択するとテキストの塗りの上に線が表示されます。

「塗り、または線なし」ボタン

「線のカラー」が手前にある状態でカラーボックスの左下にある「線のカラーなし」をクリックすると線を非表示にして塗りのみにする事ができます。

文字を部分的に変更

文字を部分的に変更

続いてテキストを部分的に変更してみましょう!

ツールバーの「文字ツール」をクリックして、テキストレイヤーを選択します。テキストの変更したい部分をドラッグして色を変更するとテキストの色を部分的に変更できます。

横向きの英数字を縦に変更する

「縦組み中の欧文回転」を選択
英数字が縦書きになりました

横向きの英数字を縦に変更してみます!

変更したいテキストをドラッグして選択します。文字パネルの右上にある三本線のボタンをクリックし、「縦組み中の欧文回転」を選択します。このように横向きのテキストを縦書きに変更できます。

「縦中横」を選択する

次に縦書きのテキストの中の数字だけ横書きにしたい場合は文字パネルの右上にある三本線のボタンをクリックし、「縦中横(たてちゅうよこ)」を選択します。

このように数字だけ横書きに変更できます。

文字パレットをリセット

文字パレットをリセットする方法について説明します。テキストレイヤーを選択すると文字パネルには前回の設定が残っています。設定をリセットするには文字パネルのメニューボタンをクリックし、「文字パレットをリセット」を選択すると設定をリセットできます。

段落パネル

段落パネルを開く

続いて段落パネルについて説明します。

メニューバーの「ウィンドウ」>「段落」を選択すると段落パネルが表示されます。

段落パネル

①テキストの整列ボタンではテキストを左揃え、中央揃え、右揃えと変更できます。また文字ツールでコンポジションパネルをドラッグして複数行のテキストを入力した時に左揃えで均等配列、中央揃えで均等配列、右揃えで均等配列、両揃えと変更できます。

➁インデントボタンではインデントの大きさを調整できます。

これでテキストのデザインの編集についての解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました