マスクのプロパティを編集する

02 After Effects
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はマスクのプロパティについて解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【No.04-02】【After Effects】[初級編] マスクのプロパティを編集する

マスクプロパティの[マスク不透明度]プロパティを使って映像の一部を切り抜いたり、マスクの部分だけを切り抜いたりすることもできます。

また、不透明度を変更したりマスクの拡張や、マスクの輪郭をぼかすことも、マスクプロパティから行えます。

マスクの不透明度

まず、マスクの不透明度について説明します。

このようにマスクを作成します。この状態ではマスクの不透明度は100%です。

マスクプロパティを展開すると[マスクの不透明度]が表示されます。

[マスクの不透明度]を50%に設定しました。このように、マスクが透明になり、下に配置されたレイヤーが透けて見えます。

マスクの拡張

続いてマスクの拡張について説明します。

同じようにマスクプロパティの中のマスクの拡張を50pixelに設定します。

このように、マスクの大きさや形はそのままの状態で、マスクの範囲が拡張されました。

マスクの境界のぼかし

続いてマスクの境界線のぼかしについて説明します。

同じようにマスクの境界のぼかしを100pixelに設定します。こちらのプロパティではX、Yのぼかしの量を調整する事ができます。通常XとYの値はリンクされていますが、リンクを外すと片方の値だけ変化させる事ができます。

マスクの境界線をぼかすとこのように下の映像との境界線がぼけてこのように表示されます。マスクの境界がぼけて、下に配置されたレイヤーの映像がブレンドされます。

これでマスクのプロパティを編集することができました!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました