プロジェクトの保存

02 After Effects
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はプロジェクトの保存方法について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

プロジェクトを途中で終了する際はプロジェクトの保存を行います。

万が一のトラブルに備えて、指定した時間ごとに自動的に保存することもできます。自動保存のプロジェクトは別のフォルダに保存されるので、複数保存しておけばプロジェクトの復元も行えます!

作業を保存する

まずは、プロジェクトの基本的な保存方法を押さえておきます!

ファイルメニューから[保存]を選択します。

ダイアログボックスが表示されました。こちらのウィンドウで保存先を選択します。別のプロジェクトと混同しないために、ファイル名は必ずつけておきましょう!最後に[保存]を押します。

次回以降保存する際は「Ctrl+S」を押すことで簡単に保存が行えます!このショートカットキーはぜひ覚えておいてください!

自動保存の設定

次に、プロジェクトを自動保存する設定方法について解説します!

メニューから[編集]>[環境設定]>[自動保存]を選択します。

このように自動保存に関する設定のウィンドウが表示されました。

[保存の間隔]で自動保存する時間の間隔を変更できます。

[プロジェクトバージョンの最大数]では、保存するプロジェクトの最大数を設定できます。数字を大きくするとその分プロジェクトを前に戻って復元できます。ただし、プロジェクトの数が増えるので容量を多く消費してしまいます

次に、自動保存されるファイルの場所を設定します。

[自動保存の場所]で自動保存されるファイルの場所を設定できます。

自動保存する場所として、[プロジェクトの横]、[ユーザー定義の場所]の2つを選択できます。前者を選択すると、プロジェクトが保存されている置き場所と同じ場所に[Adobe After efects 自動保存]というフォルダが自動的に作成され、そのフォルダの中にプロジェクトが自動保存されていきます

後者を選択すると、プロジェクトが自動保存される場所を自ら指定することができます。

これでプロジェクトの保存に関する解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました