Illustratorファイルの読み込み

02 After Effects
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はIllustratorファイルの読み込みについて解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【After Effects】[初級編]Illustratorファイルの読み込み

After Effectsは、同じAdobe社の製品であるIllustratorとの親和性も高く、イラストレーターで作成したイラストなどのベクトルデータをレイヤーを選択して読み込んだりする事が出来ます。

Illustratorファイルの読み込み

メニューバーのファイルから読み込みを選択し、ファイルをクリックします。

①ファイルの読み込みダイアログボックスが表示されるので、読み込みたいイラストレーターファイルを選択します。

②[読み込み]ボタンをクリックします。

読み込みの種類やどのようにレイヤーを読み込むかなど設定するこのようなダイアログボックスが表示されます。

ここでは[レイヤーを選択]をクリックして表示されるレイヤーのリストの中から読み込みたいレイヤーを選択します。

レイヤーを選択したら[OK]をクリックします。

プロジェクトパネルにイラストレーターファイルが読み込まれました。

ドキュメントサイズで読み込む

次にドキュメントサイズでの読み込みについて説明します!

同じようにメニューバーのファイルから読み込みを選択し、ファイルをクリックします。ダイアログが表示されたらファイルを選択し読み込みます。

フッテージのサイズからドキュメントサイズを選択するとIllustratorのドキュメント設定で設定したサイズで読み込む事ができます。Illustratorでレイアウトしたとおりに読み込みたい場合はこちらを選択してください。

これでIllustratorファイルを読み込むことができました!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました