プロジェクトパネルを理解する

01 After Effectsの基本操作と環境設定
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はプロジェクトパネルについて解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【No.01-04】【After Effects】[初級編] プロジェクトパネルを理解する

プロジェクトパネルにはフッテージの一覧が表示され、こちらからフッテージを選択して編集を行っていきます。

After Effectsでは、読み込まれた素材データのことを「フッテージ」と呼びます。

プロジェクトパネルの画面表示

プロジェクトパネルはAfter Effectsの起動時や、新規にプロジェクトを作成したときに表示されます。

こちらがプロジェクトパネルです。

①読み込まれた素材は、選択するとファイルを開かなくても小さく内容が表示されます。

②複数のフッテージをプロジェクトパネルに読み込むとこのようにリストで表示されます。

プロジェクトパネルの左下にあるボタンから、コンポジションやファイルの新規作成や削除、フッテージの変換が行えます。

プロジェクトパネルの表示項目を変更する

プロジェクトパネルに表示されている項目を変更するにはプロジェクトタブの右側にある。三本線のマークをクリックします。

列を表示を選択し、表示させたい項目にチェックを入れると項目を表示させる事が出来ます。

プロジェクト設定の変更

プロジェクトタブの右側にある三本線のマークをクリックし、プロジェクト設定をクリックするとレンダリングやフレームレート、オーディオ、などのプロジェクト全体の設定を変更できます。

プロジェクト設定のウィンドウが開いたら「時間の表示形式」のタブをクリックすると、フレームレートを変更することができます。

こちらのフレームレートはプロジェクト全体に適用されるものです。コンポジション設定のフレームレート設定と混同しないように注意しましょう!

これでプロジェクトパネルについての解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました