フレームレートと開始フレームの設定

01 After Effectsの基本操作と環境設定
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はフレームレートと開始フレームの設定について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

フレームレートや開始フレームの位置は動画の種類によって異なります

作業に入る前に必ず確認するようにしましょう!

フレームレートを変更する

[編集]>[環境設定]>[読み込み設定]を選択します。

[シーケンスフッテージ]で素材を読み込む際のフレームレートを指定することができます。

一般的には30フレーム/秒でOKです!

読み込み後にフレームレートを変更することも可能です。

プロジェクトパネルでフレームレートを変更したい素材を右クリックして、 [フッテージを変換]>[メイン]を選択します。

このようなウィンドウが表示されるので、[フレームレート]>[次のフレームレートに調整]から変更できます。

開始フレームを設定する

初期設定では、コンポジションを作成した際にタイムラインパネルの開始フレームは 「0」 からスタートする設定になっています。

[ファイル]>[プロジェクト設定]を選択します。

[フレーム]にチェックを入れ、[フレーム]>[フレーム数]を[1から開始]に変更すると、タイムラインの始まりが1フレームからになります!

タイムラインを1フレームから開始にする別の方法として、 [コンポジション設定]の[開始フレーム]を1フレームに変更するというやり方もあります。

ただし、この方法では、 選択中のコンポジションにしか適用されません

また、[コンポジション設定]で1フレームスタートにしたあと、 [プロジェクト設定]で[1から開始] に変更すると、 そのコンポジションは2フレーム目からの開始になってしまいます

[コンポジション設定]ではなく、[プロジェクト設定]でAfter Effects全体の開始フレー ムを変更するようにしましょう!

これでフレームレートと開始フレームを設定することができました!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました