DVD・BD用に動画を書き出す

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はDVD・BD用に動画を書き出す方法について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

DVDやブルーレイディスクを作成する場合は、まずPremiere Proから書き出しを行い、書き出したデータをオーサリングソフトでディスクに焼く作業が必要です。

Premiere Proではディスクに焼く作業は行えないので注意してください!

オーサリングソフトは無料から有料まで様々ありますので、事前に用意しておいてくださいね。

ブルーレイディスク(BD)用の動画ファイルを書き出し

まずはブルーレイディスク(BD)用の動画ファイルを書き出してみます!

メディアを書き出す
メディアを書き出す

「ファイル」>「書き出し」>「メディア」を選択します。

書き出し設定のウィンドウ
書き出し設定のウィンドウ

書き出し設定のウィンドウが表示されます。

形式とプリセットを選択
形式とプリセットを選択

形式を「H.264 Blu-ray」にします。

プリセットは「HD 1080i 29.97」を選択します。

ビットレート設定
ビットレート設定

「ビデオ」タブの「ビットレート設定」で動画の画質を変更できます。ビットレートを上げると動画サイズも大きくなります。「ビットレートエンコーディング」の項目では、CBRが画質優先、VBRがデータサイズ優先と考えてください。

予測ファイルサイズ
予測ファイルサイズをチェックする

こちらでファイルサイズの予測ができます。ディスクには書き込みの上限があります。上限ギリギリのファイルサイズだとエラーが出ることがあります。余裕を持ったファイルサイズにしてくださいね。

「書き出し」ボタンをクリック
「書き出し」ボタンをクリックする

「書き出し」ボタンをクリックすると書き出しが始まります!

DVD用の動画ファイルを書き出し

次にDVD用の動画ファイルを書き出してみます!

形式とプリセットを選択
形式とプリセットを選択

形式は「MPEG2-DVD」を選択します。

プリセットは「NTSC DV Wide」を選択します。

ビットレート設定
ビットレート設定

ビットレート設定については、1時間以内の動画であればCBRにしてOKです!

予測ファイルサイズをチェックする
予測ファイルサイズをチェックする

DVDにも書き込み上限があります。予測ファイルサイズは必ずチェックしてくださいね!

「書き出し」ボタンをクリック
「書き出し」ボタンをクリックする

「書き出し」ボタンをクリックすると書き出しが始まります!

これでDVD・BD用に動画を書き出すことができました!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました