Media Encoderを使った書き出し

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日は「Media Encoder」を使った書き出しについて解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

Adobe のソフトに『Media Encoder』というものがあります。こちらを使えば、複数の出力を一括管理することができます。

「Media Encoder」を使って、YouTube形式とFacebook形式の動画を同時に書き出してみます!

YouTube形式とFacebook形式の動画を同時に書き出し

Premiere Proでの操作

書き出し設定
書き出し設定

メニューバーのファイルから書き出しを選択しメディアをクリックし、書き出し設定を開きます。

①形式は「H.264」を選択し、プリセットは「YouTube 1080p フルHD」にします。

②「キュー」ボタンをクリックします。

「キュー」ボタンをクリックすると自動的にMedia Encoderが起動します!ここからはMedia Encoderでの操作となりますので注意してください!

Media Encoderでの操作

書き出し設定を複製
書き出し設定を複製

先ほどの書き出し設定が「キュー」パネルに表示されていますね。「複製」ボタンをクリックして書き出し設定を複製します。

プリセットを変更する
プリセットを変更する

複製した書き出し設定を変更していきます!形式は「H.264」のままにします。プリセットを「Facebook 1080p フルHD」に変更します。

キューを開始する
キューを開始する

これで2つの書き出し設定ができました!最後に右上の「キューを開始」をクリックすると出力が始まります。

エンコーディングの状況確認
エンコーディングの状況確認

[エンコーディング]パネルで進行状況をチェックできます!

複数のシーケンスを同時に書き出す

次に、複数のシーケンスを同時に書き出す方法を紹介します!

複数シーケンスの選択
複数シーケンスの選択

複数のシーケンスを「Ctrlキー」を押しながらクリックして選択します。

メディアを書き出す
メディアを書き出す

選択したシーケンス上を右クリックして、表示されたメニューから「メディアを書き出し」を選択します。

キューを選択
キューを選択

先ほどと違い、プレビュー画面の無い「書き出し設定」が表示されます。書き出し設定が決まったら「キュー」ボタンをクリックします。

複数シーケンスを同時に書き出す
複数シーケンスを同時に書き出す

複数のシーケンスが「キュー」パネルに登録されました!「キューを開始」をクリックすると出力が始まります。

これで「Media Encoder」を使った書き出しについての解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました