エッセンシャルサウンドでの編集方法

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はエッセンシャルサウンドでの編集方法について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

エッセンシャルサウンドを使うことで、オーディオについての知識があまり無い初心者の方でも簡単にオーディオの編集が行うことができます!

YouTubeの動画編集であれば、エッセンシャルサウンドでのオーディオ編集だけで十分なクオリティを出すことができますよ!

エッセンシャルサウンドの表示方法

「ウィンドウ」から「エッセンシャルサウンド」を選択
「ウィンドウ」から「エッセンシャルサウンド」を選択

ウィンドウ上部のメニューから「ウィンドウ」>「エッセンシャルサウンド」を選択します。

「エッセンシャルサウンド」の表示
「エッセンシャルサウンド」の表示

このように「エッセンシャルサウンド」のパネルが表示されます。

エッセンシャルサウンドの適用

ナレーションとBGMの音声素材を用意する
ナレーションとBGMの音声素材を用意する

①ナレーションの音声クリップです。

②BGMの音声クリップです。

オーディオタイプの選択

オーディオタイプで会話を選択
オーディオタイプで会話を選択

ナレーションのクリップを選択したら「エッセンシャルサウンド」で「会話」を選択します。

オーディオタイプでミュージックを選択
オーディオタイプでミュージックを選択

同様に、BGMの音声クリップをクリックし、「エッセンシャルサウンド」で「ミュージック」を選択します。

「ラウドネス」で音のバランスを調整

「ラウドネス」にチェックを入れる
「ラウドネス」にチェックを入れる

「ラウドネス」機能を使うことで音のバランスを整えることができます。「ラウドネス」にチェックを入れ、クリックして展開します。

「自動一致」をクリックします
「自動一致」をクリックします

展開したら、「自動一致」をクリックします。これで、音のバランスが自動的に調整されます。

プリセットの適用

プリセットを適用する
プリセットを適用する

「プリセット」を使えば、簡単に好みの音に調整することができます。「エッセンシャルサウンド」の「プリセット」をクリックすると、様々なプリセットの中から好みのものを選択することができます。

ダッキング機能

ダッキング機能を使う
ダッキング機能を使う

「ダッキング」機能を使えば、ナレーションの部分だけBGMの音量を下げることができます。

①BGMのクリップを選択し、「エッセンシャルサウンド」の「ダッキング」にチェックを入れます。

②ダッキングターゲットを会話にします。

③音量を低減する量やフェードする時間を調整したら、「キーフレームを生成」をクリックします。

キーフレームが追加されました
キーフレームが追加されました

このように自動的にキーフレームが生成され、ナレーションの部分だけBGMの音量が下がります。

これでエッセンシャルサウンドでの編集方法についての解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました