トランジションの適用

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はトランジションの適用について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

「トランジション」とは、クリップとクリップの間に入る「切り替え効果」のことです。

トランジションはエフェクトの一部なので、基本的にはエフェクトの使い方と一緒です。

トランジションの適用

2つのクリップを用意します
2つのクリップを用意します

まずは2つのクリップを用意します。

トリミングします
トリミングします

トランジションをかけるクリップは余白が必要なので、必ずトリミングしましょう!

トリミングされていないクリップは角に白い三角が表示されます。

トリミングすると白い三角はなくなりました
トリミングすると白い三角はなくなりました

こちらのトリミング済みのクリップ間にトランジションを配置していきます。

トランジションのエフェクトを選択する
トランジションのエフェクトを選択する

今回は、トランジションの中でもよく使われる「クロスディゾルブ」というトランジションを使用します。

エフェクトパネルから「クロスディゾルブ」を見つけます。

トランジションを適用する
トランジションを適用する

エフェクトをドラッグ&ドロップすることで、クリップ間にトランジションをかけることができます。

トランジションが適用されています
トランジションが適用されています

タイムラインのクリップ間を拡大表示してみました。トランジションが適用されるとこのように表示されます。

クロスディゾルブ
こちらがクロスディゾルブです

このようにトランジションが適用されました!

トランジションの差し替えと削除

トランジションの差し替え
トランジションの差し替え

すでに適用されているトランジションに別のトランジションをドラッグ&ドロップすると、継続時間はそのままで、別のトランジションに差し替えることができます。

また、トランジションを選択して、「Deleteキー」を押すとトランジションが削除されます。

これでトランジションの適用についての解説を終わります。

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました