キーフレームを使ったアニメーション

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はキーフレームを使ったアニメーションについて解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

「キーフレーム」を打っていくことでアニメーションを作ることができます。

様々な動画編集ソフトで共通する考え方なので是非押さえておきましょう!

エフェクトを適用する

まずはエフェクトをクリップに適用します。

ブラー(ガウス)を適用
ブラー(ガウス)を適用する

今回はブラー(ガウス)を使います。

キーフレームを打つ

ストップウォッチのようなボタンをクリック
ストップウォッチのようなボタンをクリックする

エフェクトコントロールパネルで「ブラー」の左にあるストップウォッチのようなボタンをクリックします。すると、再生ヘッドの位置にキーフレームが追加されます。

キーフレームを追加
キーフレームを追加する

①再生ヘッドを先ほどから少し進んだ位置に移動させます。

②ブラーの値を変更します。

③自動的にキーフレームが打たれます。

同様にキーフレームを追加していく
同様にキーフレームを追加していく

①同じように再生ヘッドを先ほどから少し進んだ位置に移動させます。

②ブラーの値を変更します。

③自動的にキーフレームが打たれます。

キーフレームが3つ打たれました
キーフレームが3つ打たれました

このようにキーフレームを打つことができました。

ブラーの度合いが徐々に上がり、徐々に下がります
ブラーの度合いが徐々に上がり、徐々に下がります

1つ目から2つ目のキーフレームの間でブラーの度合いが0から50まで滑らかに上がり、その後、2つ目から3つ目のキーフレームの間でブラーの度合いが50から0まで滑らかに下がります。

これでキーフレームを使ったアニメーションができました!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました