タイムリマップで再生速度を変更する

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はタイムリマップで再生速度を変更する方法について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【Premiere Pro】[初級編]タイムリマップで再生速度を変更する

速度変更の前準備

トラックの幅を変更
トラックの幅を変更する

こちらの空いてるスペースをダブルクリックするとトラックの幅が広く表示されます。

「タイムリマップ」>「速度」を選択
「タイムリマップ」>「速度」を選択する

「fx」のボタンを右クリックして、「タイムリマップ」→「速度」を選択します。

タイムリマップ 速度の表示
タイムリマップ 速度の表示

するとこのように表示されます。

キーフレームを打つ

それでは、速度を変更したい部分の最初と最後の位置にキーフレームを打っていきます!

1つ目のキーフレームを打ちます
1つ目のキーフレームを打ちます

①歩く人のタイミングを一部遅くします。

②丸ボタンをクリックすると再生ヘッドの位置にキーフレームが打たれます。この位置がスローの最初のタイミングになります。

2つ目のキーフレームを打ちます
2つ目のキーフレームを打ちます

①1歩進んだところでスローを終わらせたいと思います。

②同様にキーフレームを打ちます。この位置がスローの終了のタイミングになります。

2つのキーフレーム
2つのキーフレーム

すると、このようにキーフレームが2つ打たれた状態になりました。

再生速度を変更する

キーフレームの位置が決まったら、実際に速度を変更していきます。

ラバーバンドを移動する
ラバーバンドを移動する

こちらの「ラバーバンド」と呼ばれる部分を、下のほうにドラッグすると再生速度が遅くなり、上のほうにドラッグすると再生速度が速くなります。今回は再生速度を遅くします。

通常再生とスロー再生の比較
通常再生とスロー再生の比較

このようにラバーバンドが下に移動させた部分だけがスローになっています!

逆再生した動画を作る

次は再生中に逆再生をさせてみましょう!こちらも「タイムリマップ」機能で作れます。

逆再生させる
逆再生させる

逆再生を始めるタイミングでキーフレームを打ちます。

それから、Ctrlキーを押しながらキーフレームをドラッグします。

3つのキーフレーム
3つのキーフレーム

すると、このように3つのキーフレームになります。

①が逆再生の起点の位置です。

②が折り返し位置です。ここからまた普通通り再生が始まります。

③のタイミングで元の位置まで戻ります。

完成です
完成です

逆再生ができました!

これでタイムリマップの解説を終わります!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました