調整レイヤーを用いて複数クリップにエフェクトを適用する

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日は調整レイヤーを用いて複数クリップにエフェクトを適用する方法について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【Premiere Pro】[初級編]調整レイヤーを用いて複数クリップにエフェクトを適用する

複数クリップに対してエフェクトを適用させたいときに使われるのが「調整レイヤー」です。

調整レイヤーの作成

調整レイヤーの作成
調整レイヤーの作成

新規項目から調整レイヤーを選択して作成しましょう!

調整レイヤーの設定
調整レイヤーの設定

①シーケンスと同様の設定にします。

②「OK」をクリックします。

調整レイヤーの配置
調整レイヤーを配置する

新しく作成した調整レイヤーを、エフェクトをかけたいクリップの上位トラックに配置します。

調整レイヤーより下のトラックにあるクリップに対してエフェクトが適用されるので注意してください!

長さを調節
長さを調節する

このように調整レイヤーの継続時間を調節します。

調整レイヤーにエフェクトを適用する

それでは実際にエフェクトを適用していきましょう!

エフェクトを選択
エフェクトを選択する

今回は、「Lumetriプリセット」→「映画」→「Cinespace 100」を使います。

調整レイヤーにエフェクトを適用
調整レイヤーにエフェクトを適用する

エフェクトを調整レイヤーに対して適用しましょう!

エフェクトの確認
エフェクトの確認

①②エフェクトコントロールパネルで調整レイヤーにかかっているエフェクトを確認します。

③「Lumetriカラー(Cinespace 100)」としっかりエフェクトがかかっていますね。

調整レイヤー無しと調整レイヤーありの動画比較
調整レイヤー無しと調整レイヤーありの動画比較です

それでは、プログラムモニターで確認してみましょう!「調整レイヤー無し」と「調整レイヤー有り」で比較してみました。「調整レイヤー有り」の方では動画クリップすべてにエフェクトが適用されていますね!

これで調整レイヤーを用いて複数クリップにエフェクトを適用することができました!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました