ソースモニターの使い方

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はソースモニターの使い方について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【Premiere Pro】[初級編]ソースモニターの使い方

ソースモニターの使い方

ビデオファイルをソースモニターに表示させる

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター
Premiere ビデオファイルをソースモニターに表示させる

プロジェクトパネルのビデオファイルをこのようにドラッグしてソースパネルで離すとソースモニターに表示させる事ができます。

ソースモニターのビデオを閉じる

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター
Premiere ソースモニターのビデオを閉じる

ソースタブの横にある三本線をクリックして閉じるを選択するとソースモニターに表示されているビデオを閉じる事ができます。

ビデオをダブルクリックでソースモニターに表示

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター
Premiere ビデオをダブルクリックでソースモニターに表示

また、同じようにプロジェクトパネルにあるビデオファイルをダブルクリックしても、ビデオファイルをソースモニターに表示できます。ソースモニターに表示されたビデオをドラッグしてタイムラインでドロップするとタイムライン上に配置できます。

ソースパネル上でのトリミング

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター イン アウト トリミング
Premiere ソースパネル上でのトリミング

ソースパネル上でインとアウトのマークをクリックし予めインとアウトを設定しておくとソースモニター上でトリミングした動画をドラック&ドロップでタイムラインに配置できます。

ソースパネルから「ビデオのみドラッグ」

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター イン アウト トリミング ビデオのみドラッグ
Premiere ソースパネルから「ビデオのみドラッグ」

ソースパネルの「ビデオのみドラッグ」のボタンをドラッグしてタイムライン上でドロップするとビデオのみをタイムラインに配置できます。

ソースパネルから「オーディオのみドラッグ」

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター イン アウト トリミング オーディオのみドラッグ
Premiere ソースパネルから「オーディオのみドラッグ」

同じようにソースパネルの「オーディオのみドラッグ」のボタンをドラッグしてタイムライン上でドロップするとオーディオのみをタイムラインに配置できます。

インサートボタンでのビデオ挿入

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター インサート タイムライン ソースのパッチ V1 A1 デュレーション
Premiere インサートボタンでのビデオ挿入

ソースパネルのインサートボタンをクリックするとタイムライン上で再生ヘッドがある①にソースモニターに表示されているビデオを挿入できます。

また、挿入されるトラックの位置は②の現在のソースのパッチがオンになっているV1とA1のトラックの位置に挿入されいます。

インサートで挿入した場合はプログラムパネル右下の③のデュレーションを見てもわかるようにインサートした分、全体のビデオの時間が増えていることがわかります。

上書きボタンでのビデオ挿入

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター インサート タイムライン ソースのパッチ V1 A1 デュレーション 再生ヘッド 上書き
Premiere 上書きボタンでのビデオ挿入

同じようにソースパネルの上書きボタンをクリックするとタイムライン上で再生ヘッドがある位置にソースモニターに表示されているビデオを上書きして挿入できます。

上書きの場合はプログラムパネル右下のデュレーションを見てもわかるように全体のビデオの時間は変わっていないことがわかります。

インサートボタンで挿入するトラックの位置を変更

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター インサート タイムライン ソースのパッチ V1 A1 デュレーション
Premiere インサートボタンで挿入するトラックの位置を変更

このようにソースのパッチの位置をドラッグして移動させると、インサートボタンを押したときに挿入させるトラックの位置を変更できます。

ソースのパッチのトラックの位置に上書き挿入

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター インサート タイムライン ソースのパッチ V1 A1 デュレーション 上書き
Premiere ソースのパッチのトラックの位置に上書き挿入

同じようにソースパネルの上書きボタンを押したときもこのように移動したソースのパッチのトラックの位置にビデオが挿入されます。

ボタンエディターによるボタンの追加

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター ボタンエディター
Premiere ボタンエディターによるボタンの追加

ソースパネル右下のボタンエディターをクリックすると好きなボタンを追加する事ができます。好きなボタンをドラッグし、青い枠の中でドロップし、OKボタンをクリックするとボタンを追加できます。

ボタンエディターのレイアウトをリセット

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター ボタンエディター レイアウトをリセット
Premiere ボタンエディターのレイアウトをリセット

また、ソースパネル右下のボタンエディターをクリックし、レイアウトをリセットをクリックし、OKボタンをクリックするとレイアウトを元の状態に戻せます。

「同期ロックを切り替え」の使い方

Premiere プロジェクトパネル ソースパネル ソースモニター 同期ロックを切り替え
Premiere 「同期ロックを切り替え」の使い方

ソースのパッチを①のように変更しインサートボタンをクリックすると一番下のBGMのトラックも同期している為、③のようにBGMのトラックにもスペースが出来てしまいます。

BGMなどの音楽はそのままでビデオと音声のみインサートしたい場合は④のようにBGMのトラックの「同期ロックを切り替え」をオフにしてインサートボタンをクリックするとBGMのトラックはそのままで、ビデオと音声のみインサートする事ができます。

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました