タイムラインパネルの基本構成と操作

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日はタイムラインパネルの基本構成と操作について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

【No.03-03】【Premiere Pro】[初級編]タイムラインパネルの基本構成と操作

タイムラインパネルの基本構成と操作

シーケンスタブとタイムコード

Premiere シーケンスタブ シーケンス名 タイムライン
Premiere シーケンスタブ シーケンス名 タイムライン

①シーケンスタブには現在選択中のシーケンス名が表示されています。

②タイムコードは現在の再生ヘッドの位置が時間で表示されています。

ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き

Premiere ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き スナップ リンクされた選択 マーカを追加 シーケンス タイムライン
Premiere ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き

「ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き」のボタンがオンになっていると、シーケンスがバラバラに編集された状態でもタイムラインに配置する際に1つのシーケンスとして読み込まれます。

Premiere ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き スナップ リンクされた選択 マーカを追加 シーケンス タイムライン
Premiere ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き

「ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き」のボタンがオフになっているとシーケンスを編集中のそのままの状態でタイムラインに配置できます。

スナップボタン

Premiere ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き スナップ リンクされた選択 マーカを追加 シーケンス タイムライン
Premiere スナップボタンがONになっているとクリップに吸着する

スナップのボタンがONになっているとクリップをタイムラインに配置する際やクリップを移動した際に編集点や再生ヘッド、別のクリップなどに吸着してスナップさせる事ができます。

リンクされた選択ボタン

Premiere ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き スナップ リンクされた選択 マーカを追加 シーケンス タイムライン
Premiere リンクされた選択ボタンがONになっているとリンクされたクリップが選択される

リンクされた選択のボタンがオンになっているとリンクされたオブジェクトのいずれかを選択するとリンクされたオブジェクトが全て選択されます。例えば映像と音声がリンクされていて音声だけ削除したい場合には一度こちらのボタンをオフにして音声だけを選択して削除できます。

シーケンスとクリップにマーカーを追加する

Premiere ネストとしてまたは個別のクリップとしてシーケンスを挿入または上書き スナップ リンクされた選択 マーカを追加 シーケンス タイムライン
Premiere シーケンスとクリップにマーカーを追加する

クリップが選択された状態でマーカーを追加ボタンをクリックすると選択したクリップにマーカーを追加する事ができます。クリップが選択されていない状態でマーカーを追加ボタンをクリックすると現在のヘッドの位置にマーカーを追加する事ができます。

タイムライン表示設定

Premiere タイムライン表示設定 ビデオのキーフレームを表示 クリップマーカーを表示 重複フレームマーカー スルー編集を表示 FXバッジを表示 コンポジットのプレビュー プリセットを保存 ビデオヘッダーのカスタマイズ
Premiere タイムライン表示設定

タイムライン表示設定をクリックするとタイムラインに表示させるものを細かく設定出来ます。

トラックのロック切り替え

Premiere トラックのロック切り替え
Premiere トラックのロック切り替え

トラックのロック切り替えをオンにするとトラックをロックして編集できなくすることが出来ます。

ターゲットトラック

Premiere ターゲットトラック 編集点移動
Premiere ターゲットトラック 編集点移動

ターゲットトラックをオンにしておくとキーボードの上下のキーで編集点を移動する際にターゲットトラックがオンのタイムラインのみ編集点の移動が可能となります。

同期ロックの切り替え

Premiere 同期ロックを切り替え
Premiere 同期ロックを切り替え

「同期ロックを切り替え」をオンにすると編集時に他のトラックと同期され同時にカットやインサートを行う事ができます。「同期ロックを切り替え」をオフにしてインサートボタンを押すとオフにしたトラックだけ同期されずにインサートする事ができます。

トラック出力の切り替え

Premiere トラック出力の切り替え
Premiere トラック出力の切り替え

トラック出力の切り替えをオンにするとオンにしたトラックは表示されオフにするとトラック全体が非表示になります。

トラックの展開

Premiere トラックの展開 トラックの名前変更
Premiere トラックの展開 トラックの名前変更

こちらをダブルクリックするとトラックが展開され、トラックの名前を変更できます。

キーフレームの追加

Premiere キーフレームの追加 タイムライン
Premiere キーフレームの追加 タイムライン

キーフレームの追加をクリックするとタイムラインにキーフレームを追加できます。また、キーフレームの追加の左右のボタンをクリックすると再生ヘッドをキーフレームの位置に移動できます。

トラックのミュート、ソロトラック、ボイスオーバー、トラックボリューム

Premiere トラックをミュート ソロトラック ボイスオーバー録音 トラックボリューム
Premiere トラックをミュート ソロトラック ボイスオーバー録音 トラックボリューム

①トラックをミュートをオンにするとそのトラックだけ音を消すことができます。

②ソロトラックをオンにするとそのトラックだけ音を聞く事ができます。

③ボイスオーバー録音をクリックすると後から音声などを録音してタイムラインにそのまま挿入できます。

④こちらのトラックボリュームを調整するとオーディオトラック全体の音量を調整できます。

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました