映像・音声・画像の読み込みとシーケンスの作成

01 Premiere Pro
AYANA
AYANA

みなさんこんにちは

魔法使い系Vtuberのアヤナです!

今日は映像・音声・画像の読み込みとシーケンスの作成について解説していきます。

AYANA
AYANA

それでは早速いってみましょう!

スタート!

メディアの読み込み

メディアを読み込む
メディアを読み込む

「プロジェクトパネル」の①「メディアを読み込んで開始します。」の部分をダブルクリックします。

「読み込み」ダイアログが表示される
「読み込み」ダイアログが表示される

「読み込み」ダイアログが表示されたら、②編集する素材(映像、画像、音声)を選択して、③「開く」をクリックします。

プロジェクトパネルの表示
プロジェクトパネルの表示

「プロジェクトパネル」に素材が表示されました!

読み込んだメディアをフォルダに整理する

ビンの作成
ビンを作成する

次にこれらの素材を、「画像」・「動画」・「音声」ごとにフォルダに整理しましょう。

④「新規ビン」ボタンをクリックすると、新しくフォルダが追加されます。

⑤こちらで名前を変更できます。ここでは「画像」という名前にしました。

素材をビン内に移動する
素材をビン内に移動する

画像素材を「画像フォルダ」にドラッグ&ドロップすると、素材がフォルダ内に移動します。

素材をビン内に移動する
素材をビン内に移動する

同じように「動画」フォルダを作成し、動画素材をドラッグ&ドロップしましょう。音声素材がある場合も同様の操作を行います。

素材が整理された
素材が整理された

これで素材の読み込みができました!

シーケンスの作成

次に、「シーケンス」を作成していきます!

「シーケンス」とは、それぞれの素材を一つの動画にするための箱のようなものです。

動画フォルダを開く
動画フォルダを開く

①「動画」フォルダをダブルクリックして開きます。

動画をタイムラインに配置
動画をタイムラインに配置

②「プロジェクトパネル」から、「タイムラインパネル」に動画素材をドラッグ&ドロップします。

タイムラインに配置されたクリップ
タイムラインに配置されたクリップ

③すると、動画が配置されました!

シーケンスが作成された
シーケンスが作成された

④プロジェクトパネルにはこちらのようなものが「自動的に」登録されます。これが「シーケンス」です

シーケンス名は、先ほどドロップした動画のファイル名と同じになっているので混同しないよう注意してください。

⑤サムネイルの右下のマークがシーケンスのマークになります。

シーケンス名の変更
シーケンス名の変更

⑥シーケンス名はわかりやすく変更しましょう。

これでシーケンスが作成できました!

AYANA
AYANA

みなさんいかがでしたか?

今日の解説は理解できましたか?

それでは、また次回の講義でお会いしましょう!

それじゃあまた!バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました